レシピ
里芋コロッケ

里芋コロッケ

こんにちは、デジママ部のふみこママです。
寒くなってくると、野菜が美味しくなります。里芋もこれから出回ります。
いつもは、煮っ転がしやお汁に入れて味わいますが、目先を変えてコロコロ可愛い「サトイモコロッケ」に、いかがですか。

 

<材料>四人前
・サトイモ 10個くらい
・玉ねぎ  中半分
・豚ひき肉 100g
・塩、コショウ 適量
・揚げ油  適量
・小麦粉、溶き卵、パン粉 各適量

 

<作り方>
①サトイモは、水でよく洗って土を落としておく。
サトイモの真ん中辺りにぐるりと一周、包丁で切り目を入れる。
② ①のサトイモを耐熱皿に載せ、かるくラップを被せる。600wで1個あたり1分
10個なので10分くらい。
※5分で一度様子を見ます。
1分毎くらいで様子を見て
竹串を刺してスッと刺さればOK。
熱いので気をつけてキッチンペーパーなどを使ってツルッと皮を剥く。
やわらくなったサトイモは、マッシャーで潰しておく。
③フライパンに油を入れて
微塵切りにした玉ねぎと豚ひき肉を炒め塩、コショウで味付けをする。
④ サトイモと③を合わせる。ここで味をみて調整します。お好みの形に丸める。
⑤ ④を小麦粉、溶き卵、パン粉の順につけ、揚げ油できつね色になるまで揚げる。
油の温度は、170℃くらいが良いです。
⑥ 好みでソースなどを付けていただく。

 

 

<ポイント>
サトイモを潰す時マッシャーでなくてもフォークでも潰せます。
少々塊が残っているのも美味しいです。
丸める時ラップを使うと手に付かなくて作業がしやすいです。卵をつける時ハケを使うと箸の形がつきません。

 

<感想>
😊少々手間な様ですが、ラップを使って丸めるとお子様と楽しめますよ。
私は、粒胡椒を効かせるのが好きです。
残ってしまったサトイモの煮っ転がしで作るとまた、違った感じが楽しめます。

レシピタグ