おでかけ
【子どもの習い事】インナーマッスルを鍛えられる「ベリーダンス」
【子どもの習い事】インナーマッスルを鍛えられる「ベリーダンス」
高知市西塚ノ原8 塚ノ原公民館

こんにちは!
デジママ部のちぃです。

子どもにもママにも人気のお習い事の一つ「ダンス」。
ダンスの中でも、インナーマッスルを鍛え代謝を促し、美容や健康にも良いといわれているベリーダンス。

 

今回は親子で通えるベリーダンスのお教室「アルベリー」の魅力を取材してきました。

 

 

講師は、デザイナーでもあり日本舞踊若柳流の名取でもある井上磨湖先生(写真左から2人目)。

重心の取り方、目線、顔の角度、手の動きなど、頭から足先まで美しい体の使い方は取材を忘れて思わず見とれてしまうほど。

 

 

ウォーミングアップから始まり、基礎練習をしてから曲に合わせて踊っていくよ!ベリーダンスの「ベリー」は「お腹」という意味で、お腹や腰、胸、肩など部分的に動かす振り付けが特徴的。力を抜いてリラックスして踊るので、老若男女誰でも気軽に始められるよ♪

 

 

ママズクラスは3人以上で新設申し込みも可能。

赤ちゃん連れで授乳もOK!ママと一緒に楽しめ、コミュニケーションをとりながら親子で共通の趣味ができるのも嬉しいね♪

大会での受賞がモチベーションになっていたり、イベントにゲスト出演して盛り上る楽しさを味わえたりと、ベリーダンスを通じて貴重な経験もたくさんできるよ!

 

 

Tシャツとジャージで気軽にレクチャーを受けてみて。お腹を無理に出す必要はなし。

練習場所は塚ノ原公民館と野田公民館がメイン。その他、個人・グループレッスンをご希望の場所で開催中。

詳しくはHPにて。

 

取材先:
ARU Belly(アルベリー)

高知市西塚ノ原8
塚ノ原公民館

090-1000-1666

https://arubelly.jimdofree.com/

 

 

デジ町「子育てのエトセトラ」では、

ママ達の口コミを元に情報配信しています。