女の仇討展

浄瑠璃や歌舞伎では「女の仇討」を見所とする芝居がいくつか存在します。

今回は絵金の力強い筆致を通してたくましく戦う女の生きざまを紹介します。
また本展では浜口冨治氏の旧蔵から新発見された絵金派の絵馬提灯(現在は軸装)を初公開いたします。

 

※イベント開催や内容等が変更になる場合がありますので主催者HPなどでご確認ください。
情報掲載者:絵金蔵運営委員会

 
開催日時
2024年1月10日~2024年3月31日
9:00 ~ 17:00
【詳細】
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)
年末年始休業:12月29日~31日、1月1日~3日
開催場所名称
絵金蔵
開催場所住所
高知県香南市赤岡町538
料金
大人   520円(470円)
高校生 300円(250円)
小・中学生 150円(100円)
※ ( )内は、15名様以上の団体料金です。
※ クレジットカードによる決済はご対応しておりません。
主催者
絵金蔵運営委員会
お問合せ情報
0887-57-7117
交通アクセス
車でご来館される方
・高知市はりまや橋から約40分
・高知龍馬空港から約10分
 (タクシー代の目安は約1200円)
・高知自動車道南国ICより約30分
・安芸市内より約30分
駐車場
あり
ホームページ